伝説の岡山市
 クリーニングのことなら

せんたく 選択 洗濯 価格も仕上がりも地域NO1 
ホーム はじめに 価格 布団毛布 アクセス お問合わせ せんたく
おもしろい トピック ばあちゃん 夏こそ・・ パソコンくらぶ お試し かかく
 

  トピック










          
 
        クリーニング
        きれいにすることならことなら なんでもおまかせください
                 
6月衣替えのシーズンです。
        
おきにいりの服は
        
ちゃんとケアしてから、仕舞いましょう。

すすぎはいつもより、1回多くすすぎ、仕上げに丁寧にアイロンをかけましょう。
        
それだけで、虫がよりつきませんし、つぎに着るときも黄ばみが残ったりしません。
        
お気に入りの服はケアが大事です。
        
自分でできないと思ったら、お試ししてみませんか?



せんたく工房メリット


● 店頭受付のお客様
 

感謝セール
 いろいろお試し!

         

● セール!  お試し感謝セール!
6月1日〜30日まで
ふとん毛布など寝具 2割引(税込)
6月1日〜30日まで
新規のお客様なんでもお試し
 2割引 

● 集配達ご希望のお客様

はじめてのお客様 ホームページをみたと言ってください!




どんな品物でもOK! 当店通常価格より2割引にします


 

クリーニングについて

 

ランドリーとは? ウェットクリーニングとは?


クリーニング業では高温40〜60度の温水でワイシャツや白衣
シーツなどを洗うあらいかたのことです
高温で洗うことにより皮脂汚れや汗じみ、酸化した水溶性のよごれなどを
きれいスッキリきれいに落とすことができます
ウェットクリーニングは一般家庭でおこなっているような
洗濯機によるドライコースのような洗濯ですが
素材や汚れの有無によりいかに素材をいためずに
汚れだけを除去するかが一番たいせつな要素です
当店では昔ながらの二層式の洗濯機で少量ずつ洗っていきます。

ドライクリーニングとは?


ドライクリーニングとは、水のかわりに石油系の溶剤で洗います。
たとえばティッシュをそのまま洗ったとしても乾けばもとのままで、
破れたり溶けたりしないので、(繊維自体)まったく 傷みまません。
石油系の溶剤とは揮発性ある油のような液体で洗うので
(灯油ではないのですが、灯油のような液体です)
油溶性の汚れ(皮脂汚れや機械油などの汚れ)などは
非常によく落ちます。
しかし、水溶性の汚れ(汗や泥がついたような汚れ)などは
ほとんど落ちません
したがって、ドライクリーニングだけした場合などは
水溶性の汚れしみはほとんど残ってしまうので
前もって水溶性の汚れをとりのぞくような前処理やしみぬきがとても重要です。





ランドリーとウェットクリーニング 家庭洗濯との違い


ランドリーlaundry とは 英語で洗濯(する)
洗濯物、洗濯屋(クリーニング屋)の意味ですが
日本ではランドリーといえば水洗いクリーニング
なかでもとくに業務用温水洗いのことをさす場合が多いです
常温で洗う場合の水洗いはウェットクリーニングと呼びます
ヨーロッパのほうではよく洗濯をするのにはお湯をわかし
できるだけ高温で洗います
水が硬水のため石鹸分も溶けにくく洗ったあとでも
カルシウム分などのこるそうです
そのため綺麗にするためには水温をあげて
石鹸もよくなじませて煮込むようにあらいます
ネットでいろいろ記事をよんでいたら
ヨーロッパのほうのひとびとに
日本製の洗濯機の欠点は
水でしか洗えないと批判されていました
日本ではそんなに温度をあげなくても
結構きれいになると思いいますが
それでも夏と冬では洗濯の条件(水温や汚れの質も)が
あまりにも違いますし
ひどい汚れの場合などはできるだけ高温のほうが
しみ汚れなどはスッキリおちます
主婦のかたは洗濯おそうじ炊事と
いろいろ忙しいと思われますが
洗濯機まかせでは本当に綺麗になっているのか
わかりませんし ましてや
○○ブリーズで洗えるわけがありません


 

ランドリー(温水洗い)の勧め


全国のクリーニング屋さんでは業務として
毎日努力奮闘されているとおもいますが
ランドリーの汚れおちひとつで
その洗濯屋さんのとりくむ姿勢がわかるとおもいます。
たとえば白いワイシャツやブラウスなど
水洗いする品物をとりあえずだしてみてください。
本当に黄ばみもなくすっきりとした洗い上がりになって
帰ってくれば信用できるとおもいます
業務洗濯(ランドリー)と家庭用の洗濯と根本的な違いは
できうるだけ高い温度で洗うこと
アルカリ性の助剤などを加えた洗剤で強アルカリで洗うこと
(衣類の汚れの大部分は酸化した皮脂や油なので
アルカリ性のほうが落ちやすくなります)
すすぐときはクエン酸や酢酸を加えてアルカリを中和させます
すすぎも最低2回以上で大量の水をつかいます(1回につき100Lぐらい)
そして最後にのりづけや柔軟しあげをします(洗濯して失ったものを補充します)
のりづけはすごく重要なポイントで毎回のりづけしていることにより
えりやそでぐちなどの汚れがつきにくしたり(防汚)
しみなどもおちやすくなります
ご家庭で洗濯するときも
えりやそでぐちだけでものりづけしてみてください
えりやそでの汚れ落ちがきっとかわりますし
ハリもあるのでとても気持ちよく着こなせます
最近では安い衣類が出回っているので
クリーニング代がもったいないといわれますが

商業クリーニングでしかできない


洗い のりづけ があるということは理解しておいてください。


 

ウェットクリーニングの勧め


ウェットクリーニングは温度をかけない洗濯


素材や汚れの有無によりいかに素材をいためずに
汚れだけを除去するかが一番たいせつな要素なので


目利きが大事です


前処理やしみぬきなどをして
できるだけ部分的に綺麗にしていきます
ドライクリーニングだけした場合などは
水溶性の汚れしみなどはまったくおちませんので
ウェットクリーニングでスッキリ綺麗にします
当店では昔ながらの二層式の洗濯機で少量ずつ洗っていますので
洗っているときもすすいでいるときなども
品物の状態がいつも確認できるのでとても便利です
背広の上下など水で洗えないような品物もご相談ください。
すっきり汗が抜けてとても綺麗になります。
ぜひお試しください。

 
         
 

全国の個人経営のクリーニング屋さん 格安でホームページ作成します

このようなホームページ作成のお手伝いします
  どんなことでも相談お受けします。お気軽にご連絡ください


 

もっと クリーニング業をもりあげたい  正しい洗濯の仕方をひろめたい。

○○ブリーズやリセ○○○で洗えたり
除菌できると思っているあなた!
汚れをこすりつけているだけですよ!
99%除菌できるのなんて信じられません。
正しい 洗濯のしかた 秘密のヒントなど
広く深く調べて ひろめていきたいと思っています。
よいホームページがあれば、
どしどし紹介していくつもりです。



HOMEはじめに価格です布団毛布アクセスお問い合わせせんたく
おもしろい価格トピックホームページ制作
Copyright © 2013 せんたく工房メリット All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座